SONY ソニー RX100 レビュー 評判 夜景動画試し撮り

SONY ソニー RX100 レビュー 評判 夜景動画試し撮り

ソニー SONY RX100(初代)で撮影した夜景動画試し撮りのご紹介
Hirotosiさんの動画です。動画の試し撮りといったらきれいな景色などが定番ですが、実は、Hirotosiさんのこの動画のような、シャッタスピードを変えたり、パーンしたりした際の映り方など、一見地味な映像ですが、これから自分が使っていく上で、とても役に立つものだと思います。

 

いわば「限界映像」といった内容なので、実際には、これよりきれいに映ることの方が多いわけです。でも、照度の少ない状況でどう映るかを把握しておくと、自分なりの撮影マージンをしっかり把握できるので、実地に凄く役立つんですね。

 

 

ソニーのRX100で夜景の撮影をしています。
現在、シャッタースピード優先モードで、1/60秒で撮影しています。

 

これはですね、1/30にしました。
これ、1/30秒です。
いま、なめらかに、これでも映ると思いますが、これがだいたい肉眼で見たのとモニターに映っている明るさと、同じくらいですね。

 

これ1/30秒です。
これちょっと、カメラを、これがですね、ちょっと暗い方に向けました。
シャッターを押しました(動画中に静止画撮影)。
キャプチャーという文字が、えー、バーが出ますが、けっこう時間かかりますね。
メモリーに記録するのが・・・、あ、いま出ました。

 

えー、これ1/30秒です。
かなり暗いんですけども、これをもっと明るく撮ろうと思うと、えー、シャッタースピードを下げればいいんです。

 

えー、いま1/15秒にしました。
かなり明るく撮れますね。
これはですね、相当明るく撮れてますね。
720ピクセルのLX5のなんちゃってハイビジョンぐらいですね。
こっちのが明るいかもしれない。

 

これ1/15秒です。
これは、あの、パーンすると、ちょっとですね、なめらかじゃありません。

 

これ、1/15秒で・・・1/8秒にすると・・・
相当明るいですね。
残像が残りますね、こうやって(パーン)すると。
ね、なめらかじゃありません。
1/8秒です。

 

ま、動きのない景色などでは、この1/8秒でいいんじゃないかと思います。

 

えー、えー、また1/30秒に戻します。
これは1/30秒ですね。
え、肉眼で見たような明るさ・・・ですね。
これ、なめらかに撮影できます。
え、ISOが・・・オートになってますけど、3200だと思います。

 

これが1/60秒。
かなり暗いですけども、ま、何とかですね、景色がわかります。
以上で撮影を終わります。
(この動画終わり)