【写真画質】RX100M2は素晴らしい画質。レビュー・評価・評判

【写真画質】RX100M2は素晴らしい画質。レビュー・評価・評判

<RX100M2は素晴らしい画質た?った>・・・の動画を紹介。

 

yyamanakさんの動画を紹介。動画といっても、RX100M2の静止画が映っているだけで、終始話だけです。けれども、話の内容はとてもわかりやすくて、RX100M2の写真画質がいかにすばらしいかを、説得力ある内容で語っていらっしゃいます。A4サイズということでいうなら、もう一眼レフの出る幕はないのでは・・・と驚きの声を上げていますよ。実際、カールツァイスのレンズは、プリントしたときに真価を発揮するレンズですからね。昔、CONTAXブランドでTvsデジタルというコンデジがありましたが、やはりカールツァイスを搭載していて、500万画素程度であるものの、おっそろしくキレのいいプリント画像をたたき出すカメラでした・・・いや、管理人のおしゃべりはこのくらいにして、yyamanakさんの動画・・・というかお話をお聞きください!

 

 

みなさん、こんばんは。
きょうは、コンパクトデジカメ、ソニーのコンデジのRX100M2についてちょっとお話ししたいと思います。
いままで、このカメラはですね、位置づけとしては、車載動画・・・そういう動画を撮ったりだとか、あと、焼き肉屋とかホワイト餃子とか、おいしいもの食べるときに、室内で人の目を気にせず撮れる軽量小型のコンパクトデジカメ・・・という位置づけでこれを買ったんです。
で、主に動画として使うもんだろう・・・ということで使っていたんですが、えー、昨日ですね、私の奥さんのおばあちゃんにカレンダーをプレゼントするということで、そのカレンダーの印刷をしていたんですよ。
ちょこちょこRX100M2でも写真・・・スナップを撮っていたんですね。
えー、人物撮り・・・いま、ちょっとしゃべってますけど・・・ちょっと撮ってたんですけど、その写真を初めてA4でプリントしたんですよ。
そしたら、その画質がものすごくキレイなんですよね。
いままでのコンパクトデジカメってのは、ピクセル等倍で幻滅するようなところがあったんですけど、これはね、パソコンのモニターで見てもなめらかですし、プリントで見てもかなり緻密なんですね。
もうA4サイズっていう土俵だったら、まったく一眼レフと違いを見分けることができない土俵にきていると・・・ゆう印象があります。
で、一眼レフというのはムダにボケてしまうんですよ。
あに、被写界深度が浅くなってしまってね、センサーサイズがおっきいんで。
だけど、この(RX100M2の)1インチというのはね、すごくね、ちょうどいい撮像素子じゃないかなと思います。
特に、こう家族が並んで、集合写真的なものを撮って、同時に、後ろの背景もしっかりくっきり撮したいというときに、このコンパクトデジカメの1インチだと、しっかり絞りというものが効果として現れるんです。
だけど、デジタル一眼レフというのは、絞ってもけっこうボケちゃうんですね。
ボケてくれちゃうんで、そのへんの詳細というのがかき消されて、せっかくの解像感というのが台無しになってしまう。
だけどね、このデジカメはね、一般撮りに使える!

確信しましたね。
で、同時に、デジタル一眼レフ・・・私(キャノン EOS)70D持ってますけど,
あれって、もう、要らないんじゃないかな、と。
あれとシグマのレンズを、たとえば、コンビニとか公園とかデパートとか、そういったところに持って行って、普段の撮影をするのかっていったら、まずね、重くて、持ち出そうという気にならないんですよね。
その点、このRX100M2はですね、胸のポケットに入るくらいのサイズなんで、ま、一眼レフタイプじゃないんで、ミラーレスなどと違って、レンズが出っ張るってこともないですし、これはねー、あの、今後、常時携帯して、で、えー、その、なんですか、ま、ちょっとした動画とか、ムービーとか写真に役立てたいなと、思ってます。
いま、M3が新しく出たんですよ。
で、そっちの方は7,8万して高いんですけど、えー、こちらのM2もですね、遜色のない画質・・・ちょっと、レンズの明るさってのが違うんですけど、ま、かなりですね、えー、ま、値頃感があるんじゃないかなっていう気がしますね・・・
(以下省略。続きは本編動画をご覧ください。)