G7XとRX100M3の比較 レビュー 評価 評判 開封動画付

G7XとRX100M3の比較 レビュー 評価 評判 開封動画付

ばんぞうさんの動画をご紹介。CANON キャノン PowerShot G7X・自撮りOKの大型センサーコンデジ・・・の解説動画です。

 

【この動画のまとめ】
・CANON キャノン PowerShot G7XはSONY ソニー RX100M3とガチンコ勝負になるような似通った性能を持ったカメラ
・G7Xはキャノンのコンデジとしては、珍しく液晶が起き上がって自撮り(セルフィー)できるカメラとなっている
・動画のビットレートは35Mbpsと一般的なものより高い(MP4形式)
・動画には5軸の手振れ補正が付き超強力
・お楽しみ開封動画

 

 

はい、こんにちは。
ばんぞうです。
きょうはですね、このコンパクトデジカメについてちょっと紹介してみたいと思います。

 

<キャノンPowerShot G7X>
はい、こちらのカメラなんですけど、2014年の10月3日発売予定だったと思います。たまたま、諸事情ありまして、前日に、ぼくの手元に届いております。
なので、10月2日でございますけどね。

 

このパワーショットG7Xなんですけど、いわゆる1インチセンサー(CMOS)のコンデジなわけですよ。
コンデジで1インチセンサーのカメラっていうとですね、みなさん。
ソニーのRX100シリーズですよね。
で、しかもですね、このカメラ、CANONのコンデジとしては、ちょっと珍しいんですけど、あのね、液晶がパカッと180度起きます。
あのセルフィーとか、なんですか自撮り?
そういうのがしやすいカメラになっているんですよね。
で、自撮りできて、1インチセンサー使う。
もう、RX100M3あたりがですね、きっと、比較対象になると思うんですけど、ただ1点ですね、このPOWERSHOT G7Xの方には、ファインダーございません。
RX100M3は1インチセンサーで、自撮りができて、なおかつ、あの、EVFがついているという、何でもアリのコンデジですよね。
あれに比べるとですね、ちょっと違う点があります。

 

では、有名YOUTUBERさんだとか、ビデオブロガーさん・・・ああいった人たちだと、たぶん、実機をね、RX100M3の実機を持ちながら、こっちがこうですね、こっちがこうですね、と比較ができるんでしょうけど、ま、一般人のぼくにはですね、そんな財力も権力もございませんので、ぼくの思う感じでね、これ(G7X)についてしゃべっていきたいと思います。

 

<改めて、キャノンPowerShot G7Xについて>
先ほどからいってますように、センサーが1インチの、でっかいセンサーが付いているコンデジです。
なおかつ、レンズが、明るいレンズですね。
最広角でf1.8。
で、一番ズームをきかせた状態でもf2.8という明るいレンズが付いてます。
さらにですね、あの、画像処理エンジンですね。
あれがですね、最新のDIGIC6が入ってます。
はい、そしてズームなんですけども、通常はですね、光学で4.2倍です。
で、プログレッシブファインズームとかいうのがあって、なんだろうな、ソニーでいうと超解像ズームみたいなやつで、あれでやって8.4倍相当になるそうです。
ま、このでかいセンサー持ってるコンデジ、ま、ボディーとの制約なんかの都合もあるんでしょうけどね、やはりちょっと、望遠がいまいち・・・ま、通常の光学で4.2倍というのは、ちょっと、足らないですよね。
ま、ま、そのへんもRX100M3と比べても、若干こっちの方がいいってくらいで、そんなに変わんないですよね(RX100M3は光学2.9倍)。
なので、ま、こういうちっちゃいカメラボディーに、でかいセンサーってのは、ま、それなりの制約があるっていうことですね。
そして、この手のコンデジ、当然のようにオートフォーカス、AF命なんですけど、なんかね、AFが凄く速くなったみたいなんです。
0.14秒でびゅーっと合焦するっていうのが自慢らしいんで、ちょっとそのへんも使ってみて楽しみですよね。

 

そしてですね、特に動画を撮る方は重要だと思われます、手振れ補正なんですけど、えー、こいつはですね、5軸手振れ補正(動画撮影時のみ)ですね。
5軸の手振れ補正が入っております!
でですね、動画撮影している時に、マニュアルでいじれる部分、けっこう多いみたいなんですよ(露出とか・・・)。
それもなんかいじってみたい機能の一部でもありますし、ま、動画撮る時の動画のファイル形式ですね。
これはですね、MP4で撮れます。
で、キャノンのコンデジっていうのは、けっこうビットレートが高いんですね。
MP4で1080PIXEL。
で、35Mbpsです。
これ、けっこうなビットレート高さだと思うんですよね。
一般的なAVCHDがですね、高画質で撮った時に、28Mbpsぐらいなんで、この35Mbpsって、けっこうハイビットレートなんじゃないかなってぼくは思うんですけど。
ま、そのへん、センサーもでかいですから。
写真だけじゃなくて、動画もぜひ撮ってみたいと思います。

 

でですねぇ、大変前置きが長くなったんですけども、開けていきたいと思います・・・・・・・
(以下省略。続きは動画本編をご覧ください。)