PowerShot G7X vs O-MD E-M10 動画の手ブレ補正機能を比較

PowerShot G7X vs O-MD E-M10 動画の手ブレ補正機能を比較

PowerShot G7X vs O-MD E-M10 動画の手ブレ補正機能を比較・・・の動画をご紹介

 

おなじみ、ばんぞうさんの動画をご紹介します。キャノンPowerShot G7XとオリンパスO-MD E-M10の手ブレ補正機能をゆるく比較しています。動画撮影時の比較です。意外な違いが明らかになっています。動画メインで使用する方には大いに参考になると思います。また、レンズの明るさの違いによる色味の比較も注目です!

 

 

どうもこんにちは、ばんぞうです。
えー、きょうはですね、カメラが目の前に2台並んでるんですけども、こっちのカメラちゃんと映ってるかわかんないんですけども、ちょっと試したいことがあるんで、これからやってみたいと思います。

 

<PowerShot G7X vs O-MD E-M10 手振れ補正を比較>
えー、ちょっとね、コメントを挟ませていただきます。
で、実際の比較の時の撮影なんですけど、有名なユーチューバーさんだと、こう、カメラグリップがついて、T字になってて、カメラが乗るような道具を持ってらっしゃるみたいなんですけど、ぼくそういうのないんで、ま、普通にこのまま、こんな感じで手で持って撮ってます。
普段使いする時に、特別な器具にのせて撮影することって、あまりないと思うんで、ま、この方が自然というか、普通に比較ができるんじゃないかなって、若干言い訳ですけども、えー、そんな感じで撮ってみました。
ま、実際、どういう形で差が出るかどうか、わからないんですけども、見てみてください。
では、どうぞ。

 

えー、いっしょに見させていただきます。
えー、コレね、実際に撮ったあとの絵を液晶で見た時もそうだったんですけども、なんかね、キャノンの方はコツコツっていう揺れ方するんですよね。
これいま並んでますけども、左側、これですね。
ちょっと強い揺れ系な感じしません?
で、なんか、O-MDの方が、少し、ゆるゆるというか、ふわふわというか、あまりね、突き上げがね、角が取れた感じがしたんですよ。
これは、カメラで撮って液晶で確認した時のまんまです。
特に階段を上りつつ・・・みたいな・・・へったくそですね、カメラの持ち方が。
酷いですね。
首を横に振ってみたりだとか、あ、これはもう露骨に、左のキャノンが揺れてましたけど。
ま、ちょっと、色味チェックみたいな。
キャノンの方がF1.8から2.9(正しくは2.8)のレンズですから、そもそもが。
で、オリンパスは一番明るくしてもF3.5なんで、ちょっと色がね、薄暗くなっちゃいますけど。
走ってます!
走って撮ることなどほとんどないと思うんですけど、どうしても、カメラマンじゃないんでね。
やっぱりね、キャノンの方が思った以上にがつがつと強く揺れてるというか、そんな感じがしますよね。
はや疲れてますね。

もう、短い距離ですぐ疲れちゃう。
ま、おっさんはしょうがないですね。
ま、でも、なんだろう、意外とね、なんていうのかな、持ち方なのかわかんないですけども、横というか、ローリング方向みたいなのがね、けっこう揺れますね、ハッキリと。
はい、また色味チェックです。
キヤノンのレンズだと、やっぱり明るいので、ちょっと薄暗いところも割と見えると。
で、オリンパスの方が、良くいえば色が深く濃いんですけど、やっぱ暗いかなと。
はい、そんな感じでした・・・
(以下省略。続きは動画本編をご覧ください)