CANON キャノン PowerShot G1 X Mark II レビュー・評判・評価

CANON キャノン PowerShot G1 X Mark II レビュー・評判・評価

CANON キャノン PowerShot G1 X Mark II レビュー・評判・評価〜一眼クラスの最強コンデジ!PowerShot G1 X Mark IIがキター〜の動画紹介です。

 

ご存知、KazuChannelのカズさんの動画です。ソニー好きで有名なカズさんが珍しくキヤノンのコンデジを買ったのです。その紹介動画になります。開封動画も、カズさんにかかるとこれな風にわかりやすい動画になるんですね。G1 X Mark IIに興味ある人にとってはたまらない映像ですよ。

 

 

はい、どうも、こんばんは。
カズチャンネルのカズです。
さて、わたしはですね、カメラと言ったら、こういったソニー製のものばっかり持っております。
いま撮影しているのもね、α99っていうソニーの一眼カメラで、ビデオカメラでもソニー製のモノばかり。
えー、なんかね、買うカメラ買うカメラ、ソニーのモノばかりでね、なんか裏ではね、ステマじゃねえかって言われてるんだけれども、全部買ってるよっての!

 

え、ソニーのカメラ買う理由としてはね、自撮りとかね、ある程度広角がきくやつが多いんでね、だからね、ソニーばっかりっていうか、まあ、ソニー好きっていうのもあるんだけどね。
だからソニー製品ばかり買っておりました。

 

しかしですよ、今回ですね、久々にソニー以外のモノを買ってしまいました。
えー、では、本日ご紹介いたしますは、こちらでございます。
はい、こちらわかりますでしょうか?
あの、PowerShot G1 X Mark II。
そう、あのコンデジですよ。
コンパクトカメラ。
えー、私はね、もう1台、カシオのコンデジ持っているんですけど、やっぱね、コンデジ手にしてみて、あの、携帯性とかね、すばらしいね、やっぱり。
えー、ただ、画質については、あの、こういったミラーレスに比べると、ちょっとね、そこら辺、落ちるなーって思ってたんですけど、このPowerShot G1 X Mark II・・・長いな、もうパワーショットでいいや。
このパワーショットはね、すごいんですよ。
もう、何がスゴイかわからないんですけども、本日こちらご紹介いたします。
えー、ではね、さっそくこちら中身開封いたしましょう。
はい、まず、こちらですね。
入っているモノは・・・分厚い説明書・・・ネックストラップ・・・バッテリー・充電するヤツ・・・はい、そして、これかー・・・はい、こちらがねー、本体となります。
あー、また、あとで言うけど、やっぱ、あれだなー、あれだなー。
はい、こちらがね、コンデジこと、パワーショットさん(PowerShot G1 X Mark II)でございます。
では、さっそくね、こちら拡大してお見せいたしましょう。

 

はい、ではね、本体このような形になっております。
ま、見てわかるようにね、コンデジの中ではね、かなり大型のモノとなります。
えー、で、こちら見ていただくとわかりますようにね、あの、細かくいろいろ設定していただくことが可能ですね。
あの、コンデジにしては(モードの)種類が多い。
えー、またですね、こちら、最大のポイントと言いますと、最近のヤツね、(液晶を)こうやって傾けることできるんです。
こういうモデル多いじゃないですか。
ほうら、きましたよ。
はい、こんな感じで、自撮り対応なんです。
これがね、今回買った中の理由でもね、かなりなシェアを占めていたところですね。
あの、もう一つね、ジェットさん(ジェットダイスケさん)が紹介しているソニーのヤツね、ソニーのヤツもいいんですけど、これね、こっち側向かなかったんですよ、確か。
ここはね、やっぱ、ユーチューバーにとってかなり嬉しいとこですね。
ほんでね、ほら、こちら、マウント(アクセサリシュー)も付いてるんですよね。
こう、フラッシュとか、いろいろつけれるんじゃないのかなー、っていう感じですね。
えー、ここもたぶんフラッシュだよなー・・・ちょっと確認してみましょう。
あっ、フラッシュ出た!
フラッシュ出てきたよ。

えー、それでね、キー配列はこのような感じとなっております。
ビデオ撮影も可能となっておりますねー。
えー、そいで、こちら背面確認していただくとですね、あー、バッテリー入れるとこですね。
えー、ではね、バッテリーちょっとね、入れておきましょう・・・・・・
(以下省略。続きは本編動画をご覧ください。)