CANON キヤノン PowerShot S120 レビュー・評判・評価

CANON キヤノン PowerShot S120 レビュー・評判・評価

CANON キヤノン PowerShot S120 レビュー・評判・評価〜カメラのキタムラ動画です。S120の基本をおさらいしている動画です〜

 

ご存知、日本のカメラショップの雄、カメラのキタムラ動画をご紹介します。私も何台もこのお店でカメラを購入していますが、最近はフォトブック作成に熱を上げています。市販の写真集と変わらない印刷品質ですから、ほんと楽しいですよ。
さて、ここではキャノンのS120の紹介動画となっています。

 

【S120解説動画の内容】
有効画素数約1210万画素。
1/1.7型高感度CMOSセンサー搭載。
解放F値F1.8と明るい、広角24ミリからの光学5倍キャノンレンズ搭載。
マニュアル感覚の操作が楽しめるコントローラーリング。
5種類から好みの効果が選べるハイダイナミックレンジ。
ピント合わせをサポートしてくれるMFピーキング機能。
5軸手ぶれ補正に対応した1920×1080ピクセル60pプログレッシブの高精細でなめらかなフルハイビジョン動画。
Wi-Fi機能搭載。

 

 

スリムボディーにF1.8の明るいレンズを搭載した、キャノン パワーショット S120をご紹介いたします。
ブラック・シルバーの2色から選べ、いつでも気軽に持ち歩けるスタイリッシュなスリムボディに、解放F値1.8と明るい、広角24ミリからの光学5倍、新キャノンレンズを搭載。
さらにプログレッシブファインズームの使用で、10倍まで解像感を保ったままズームでき、被写体をより大きく鮮明に写してくれます。
そして、有効画素数約1210万画素、1/1.7型高感度CMOSセンサー搭載。
さらに、キャノン独自の映像エンジン、DIGIC6との組み合わせによるHS SYSTEMにより、夜景や室内での暗いシーンでの高感度撮影時も、低ノイズで被写体をとらえ、明暗差の大きな場面でも黒トビ・白トビを抑えてくれます。
液晶は3型約92.2万ドット。
TFTカラー液晶を搭載。
こちらはタッチパネルとなっており、タッチ操作でシャッターなどを切ることができ、撮影も再生も快適に行えます。
そして撮影は、マニュアル感覚の操作が楽しめるコントローラーリングを搭載。
マニュアルフォーカスやステップズームなど多彩な設定調整が可能です。
また、明るさの異なる3枚の画像を連写・合成し、白トビ・黒つぶれを抑えるハイダイナミックレンジでは、5種類から好みの効果を選ぶことができ、表現の幅が広がります。
さらに、マニュアルフォーカス使用時、ピントの合った部分を強調してくれるマニュアルフォーカスピーキング機能を搭載。
正確なピント合わせをサポートしてくれます。
そして動画は5軸手振れ補正に対応した1920×1080ピクセル60pプログレッシブの高精細でなめらかなフルハイビジョン動画に対応しています。
また、便利なWi-Fi機能を搭載。
専用アプリの使用で、ワイヤレスでスマートフォンやタブレット端末に画像を送信でき、写真の活用の幅が広がります。

明るいレンズの搭載で、様々な撮影シーンに対応できる充実の1台です。

 

有効画素数約1210万画素。
1/1.7型高感度CMOSセンサー搭載。
解放F値F1.8と明るい、広角24ミリからの光学5倍キャノンレンズ搭載。
マニュアル感覚の操作が楽しめるコントローラーリング。
5種類から好みの効果が選べるハイダイナミックレンジ。
ピント合わせをサポートしてくれるMFピーキング機能。
5軸手ぶれ補正に対応した1920×1080ピクセル60pプログレッシブの高精細でなめらかなフルハイビジョン動画。
Wi-Fi機能搭載。
ご購入もお近くのカメラのキタムラで安心してお受け取り・お支払いができます。
買ったあとも安心アフターフォロー。
カメラのキタムラで決まりですね。
(この動画終わり。)