CANON キヤノン PowerShot S120 レビュー: 連写性能編

CANON キヤノン PowerShot S120 レビュー: 連写性能編

CANON キヤノン PowerShot S120 レビュー: 連写性能編・・・の動画をご紹介。

 

ご存知、mirage0777さんのわかりやすい動画をご紹介します。内容は、キヤノン PowerShot S120の連写テストの模様です。普通のCLASS10 SDHCカードとSanDiskのExtreme Proで撮り比べてみたりしていて、たいへん参考になりますよ!

 

 

GANREF注目製品レビュー PowerShot S120編です。
高速連写性能テストです。
PowerShot S120の高速連写性能は、JPEG撮影時のAF固定で最初の6枚まで秒間12.1コマ、その後は9.4コマとなっています。
高速連続撮影の性能はSDHCカードの性能も重要になります。
そんなわけで、どれだけ違うのか、普通のCLASS10 SDHCカードとSanDiskのExtreme Proで撮り比べてみました。
この動画は、高速連続撮影で、AFを固定にしてシャッターを切りまくります。
撮影した写真をわかりやすいよう3コマ/秒の動画にまとめました。
まずは普通のCLASS10 SDHCカードから。
最高読み込み・書き込み速度の記載はありません。

 

なめらかに列車が動いています。
このあたりは12.1コマ/秒です。
ここのあたりから、急速に連写速度が落ちて動画がカクカクしてきます。
別の動画で見てみます。
列車が急に速くなったように見えますが、コマ速度が落ちたためです。
書込みが追いつかないのか、やや引っかかりがありますね。
(これでもマシな方ですが)

 

次はSanDiskのExtreme Pro UHS-1 SDHCカードです。
最高読込みは95MB/秒、書込速度90MB/秒です。
ここのあたりは12.1コマ/秒ですね。
動きがなめらかですね。
このあたりから連続撮影速度が落ちているはずですが、まだまだ滑らかに動いています。
反対側からも列車が出てきたので、このまま連写を続けました。
まだまだ連写できます。
最大で635コマまで連続撮影できるそうです。
(シャッター)押し続けるのは辛い・・・
430コマくらいで断念しました。
この動画で使用したのはそのうちの285コマです。
・・・・・・・
(以下省略します。続きは本編動画をご覧ください。)