OLYMPUS オリンパス STYLUS 1 レビュー・評判・評価・口コミ

OLYMPUS オリンパス STYLUS 1 レビュー・評判・評価・口コミ

OLYMPUS オリンパス STYLUS 1 レビュー・評判・評価・口コミ〜カメラのキタムラによる紹介動画です

 

STYLUS1がどんなカメラか、まずは基本機能・性能をチェックするには最適な動画だと思います。何はさておき、このカメラの驚くべき性能は、28ミリから300ミリまで全域2.8という驚異的明るさのレンズを搭載していることでしょう。広角24ミリでF1.8というのはどのメーカーにもありますが、300ミリの望遠までずうっと2.8のままなんて、一眼レフの交換レンズでも見たことないスペックですからね。いままでのコンデジでは決して撮れなかった写真が撮れるカメラの出現に私も驚いています。また実機をいじってみればわかりますが、超サクサク機であるのも本機の魅力ですよ。

 

 

手のひらサイズのコンパクトボディに全域F2.8の明るいズームレンズを搭載したオリンパスSTYLUS1をご紹介します。
有効画素数1200万画素。
1/1.7型裏面照射型CMOSセンサー。
機能的なデザインの小型軽量ボディに、全域F2.8と明るい光学28ミリからの望遠300ミリ、光学10.7倍iZUIKO DIGITALレンズを搭載。
レンズ表面にZEROコーティングを施し、ゴーストやフレアーを抑え、クリアな描写を実現しました。
また、全域F2.8の明るいレンズの搭載により、美しいボケ味が楽しめます。
そして、手ぶれを抑えるレンズシフト式手ぶれ補正機構と素早くピント合わせを行うFAST AFシステムの搭載により、被写体をしっかりとらえ、また、望遠撮影時、ファンクションボタンを押すだけで広角側に移動するフレーミングアシスト機能を搭載。
撮影をサポートしてくれます。
液晶は3型約100万ドット。
可動式液晶を搭載。
こちらはタッチパネルとなっており、撮影も再生も快適に行えます。
また、アイセンサーに対応した大きく見やすい約144万ドット電子ビューファインダーを搭載。
撮影環境に応じてバックライトの明るさを自動で調整するキャッツアイコントロール機能を搭載し、集中して撮影が行えます。
そして、2種類の操作を瞬時に切り替えることができるハイブリッドコントロールリングを搭載。
コントロールレバーの切り替えにより、スムーズな操作でフォーカスやズームの操作が行えるアナログコントロールと、クリック感のある動作で様々な設定調整が行えるデジタルコントロールが使用でき、ファインダーを覗きながらも撮影設定が可能です。
そして、多彩な表現が楽しめるアートフィルターと一枚の写真に複数のシーンを収めることのできるフォトストーリー機能を搭載。

さらに、便利なWi-Fi機能を搭載。
QRコードの読み取りで簡単に接続設定ができ、画像の閲覧や保存、リモート撮影が可能です。
1台で多彩な撮影が楽しめる充実の1台です。
・・・・・・・・
(以下省略。続きは本編動画をご覧ください。)